アメリカ

先月 アメリカへ行ってきた。
ガキの頃から 理由もなく アメリカが好きだった。 
大人になって いろいろな事を体験して いろいろな事を知って
ガキの頃夢みたアメリカは 夢のままだろうか。
それだけが 不安だった。
一緒にいった友人の奥さんが ずっとアメリカに住んでた人なのでとっても心強かった。

48歳の俺は なにに感動したのか そんな事を書いてみよう。

空港に星条旗 それだけで舞い上がる
画像


ボストンに到着 レンタカーで移動  ほんとレンガの建物が多くってびっくり
100年は経っているであろう建物がそこらじゅうにある。
画像

画像

古くって よく見ると結構痛んでいるんだけど 大切にしているって感じが 伝わってくる。
画像

ボストンからニューヨークまで  旅のはじまりはじまり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nori
2014年06月27日 08:54
いつか、アメリカの旅の記事が出ると期待してました。子どもの頃から描いていたアメリカに感動していることでしょうね。大人になってからのアメリカの見方は、子どもの時と違いがあるのではないですか?・・・今のお仕事に関連づけて見ている部分もあるんじゃないかと思います。子どもの頃に夢みたアメリカと今のアメリカとが入り混じっているかもしれませんね。アメリカは広大な国ですから、州や都市によっても違いがあるみたいですよね。
でも念願叶っていい旅ができたようでよかったですね。次の旅の思い出楽しみにしています。
Atelier・M
2014年06月28日 00:27
nori様 コメントありがとうございます。
なかなか書く事が出来ずに時間が経ってしまいました。 初めての本土でしたが、きっと想像していた場所ばかりではないだろうと思っていましたが いい意味で大きく期待を裏切られました。
私の夢見たアメリカがどこまでもどこまでも続いているようでした。 とても刺激と感激を受けました!

この記事へのトラックバック