ホームセンターで

アメリカのホームセンターにはなんでも売っている。 便器だってズラ~ッと並んで 日本では考えられないような値段 一番高いので338ドル 日本じゃ考えられない値段 ペンキや窓やドア 日本にも大きなホームセンターにはあるけれど 品質と値段が大違い 日本はいつのまにか 安くて質の良くない物が主流になってしまい 残念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ

先月 アメリカへ行ってきた。 ガキの頃から 理由もなく アメリカが好きだった。  大人になって いろいろな事を体験して いろいろな事を知って ガキの頃夢みたアメリカは 夢のままだろうか。 それだけが 不安だった。 一緒にいった友人の奥さんが ずっとアメリカに住んでた人なのでとっても心強かった。 48歳の俺は なにに感動し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新宮熊野神社の長床

会津の話ここが最後 喜多方から車で10分くらいの田園に囲まれた集落にある新宮熊野神社 何も知らずガイドブックを頼りに訪れた。 入口付近にある大ケヤキ もうこれだけで圧倒される。 拝観料を払うとき 受付のおじさんがなんか説明してくれたんだけど よく解らなかった。 3本脚のカラスがいて サッカーのマークになってるとか …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大和川酒造にて

杉の葉で丸く造られた玉が 毎年の新酒が出来た合図になるという。 何かのお守りかと思っていたけど そんな役割だったのです。 今年で223年になる老舗の酒蔵 「大和川酒造」 当主は代々「弥右衛門」を名のり 現在の方で9代目になるという。 飯豊山(いいでさん)という喜多方の北西にある山から 豊かな水が流れてくる。 流れる水を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

喜多方の酒造り

次々と洒落た蔵に出会う。 レンガと蔵の相性がこんなにイイなんて 江戸時代・・・ この蓋の曲線 うらやましい こんなの造っちゃって 入口の瓦も曲線なんだよね。 会津若松にもあった 閉まる風窓 雪国の智恵なんだな。 こんなバランスも素敵だ。 そんなに煉瓦は古くないんだろう もう蔵自身は朽ちてしまっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

喜多方へ

喜多方へ来た。 ラーメンの名前でおなじみの町 蔵の街というイメージで 実際に訪れたのは初めてだ。 朝早く 会津若松を出て1時間弱で着いた。 駅前に行き駅の駐車場に車を止めて貸自転車を借りた。 自転車で走るのは何年ぶりだろう。 ハンドルが左右に揺れて 我ながら笑える。 妻のほうが上手かもしれない。 地図を見ながら …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

七日町の散策

七日町駅 会津若松駅から南へ2kmぐらいの駅舎 ここ10年ぐらいの町興しでずいぶん変わったそうだ。 駅にカフェが併設されていてこの駅から東へ商店街が伸びている。 和菓子やさんの入口 古いお菓子の木型が壁に飾られている 店内も古い建物が上手に生かされている。 逆光になってしまったけど バルセロナにあるような素敵…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蔵造り

ヨーロッパに石の文化があるように 日本にも蔵造りという石の文化がかつてはあった。 厚さ30センチもある石を積み屋根の部分は木で造り 一年の気温を通して平均的になるように石が断熱材の役割をする。 基本的には夏の暑さをしのぎ湿気から食糧を守る 財産を守るわけだから 当然堅牢な造りにもなっていて 盗難や火事やいろいろなことから守る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒漆喰の美しさ

会津の続き 普通の漆喰は白いけど 会津の壁は黒漆喰も多くあって それだけ 昔の繁栄が窺える。 黒漆喰にむくりの付いた下屋 なんとしゃれた造りだろう。 レンガに赤い瓦に黒漆喰の壁 部分的に使われる白漆喰 ただただ ため息が出るばかり・・・ 黒光りする蔵の扉 痛々しい地震の爪痕 これも・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

会津の魅力

先日 お客様に教えて頂いた福島県三島町の工人祭りに行ってきた。 山道を延々と走り 車から異音がするような気がしてスピードを落とすと 車の異音ではなくって 山から聞こえてくる謎の鳴き声 普段 聞いたことのない鳴き声 ホントに 山が鳴いているような それは不思議な声だった。 地元の方に聞いてみると 「春セミ」というやつらしい。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

朴の木

朴という樹木がある。 彫刻をやる人に材料として教わったのが最初だったかな。 それから何年もしてから ある知人のお宅で大きな葉っぱの木をみて それが朴の木だと知った。 ずっと記憶に残っていた朴は どこを探しても売ってない。 知らなかった 山に行くと その辺にぽつぽつとあることを 去年の今頃 花が咲いた朴の木をみた。 調…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

筑西駅前フェステバル

久しぶりのLIVE 土曜日はお天気が不安定で日曜日はお出かけには注意なんて言っていた。 日曜の朝は雨も上がってよかった~    なんて思っていたら すごい強風が突然吹き出して いい天気なのに 歩くのもままならない風・・・ そんな中でも お客さんがにぎわうイベントになった。 筑西市のキャラクター 「ちっくん」 俺たちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DOGLAの首輪

もうすぐアニーの誕生日 本当の誕生日はわからない。 捨て犬だったからね。アニーは  友人の紹介で警察署に引き取りに行った。 5年前の4月1日 やさしい警察官の方に本当に感謝だな。 だから誕生日は4月1日なんだ。 妻のお父さんの犬なんだけど 警察から引き取ってからしばらくは 俺とずっと一緒にいたから 離れる時 ちょっと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

LEDテープライトの照明

知人の依頼で作った作品 彼のお母様は フラダンスの先生 毎年 お母様の誕生日にフラダンス教室に関わるアイテムを プレゼントしているそうです。  今年のプレゼントは 光栄にも  俺の妻にステンドガラスで フラダンス教室のロゴをいれた 何かを作ってほしいとの依頼を頂いた。 彼とはもう10年来の仕事仲間 彼の取り扱う商…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パトリックのスニーカー

滅多にスニーカーは履かないんだけれど気に入っているスニーカーがある。 ソールのウレタンにヒビが入って靴底も剥がれてきてしまい 何度か自分で修理して履いていたんだけど いよいよヒビが大きくなってしまい 諦めて何年も眠っていた。 先日いつもブーツのリペアをしてもらう  お気に入りのお店のオヤジさんに相談したら 「白いソールは問屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Birthday

妻の誕生日 ファミーユで夕食 スタッフのみんなにおめでとうって言ってもらって 嬉しそうだった。 いい誕生日になりました。 お店の皆さん ありがとう。 おめでとう TOMOKO
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ステンドグラス

先日 妻の通うステンド教室の展示会があった。 たくさんの作品が集まり 圧巻でした。 妻の作品1 作品2 作品3 ステンドグラスって 本当にきれいです。 来年も楽しみ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

下館アートフェスタ2012

先日 筑西市のイベントに出演させてもらった。 今年で5周年になるイベントで たくさんの作家の人達と 音楽と食べ物の祭典 そして今年は 萌え萌えの人たちとのコラボレーション。 秋葉原でしか見られないような世界が 筑西にやってきた。 痛車っていう車を 初めて身近にみて いろんな価値感に感心したり ちょっとびっくりしたり なかな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダックウォーク5th Anniversary Live

筑西市玉戸駅のそばの楽器屋さん 「ダックウォーク」 そこのお店の5周年記念で BAND仲間が集まって内輪のLIVE そこの店主はうちのBANDのギターリスト ダックウォーク YAJIMAさん クロスロード MEGUMIさん クレイジーモンキーズ 俺たち 楽しいひと時をありがとう みんな ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドレクスキップ

スウェーデンに行っていたドレクが帰ってきて 久しぶりに ファミーユにやってきた。 たくさんの楽しい思い出話に 会場が沸いた。 いつもながらの 風景の見えるような 音楽に 観客は 酔いしれる。 音楽は国の垣根も 言葉の壁も ない 本当に素敵なものだ。 こんな感動をいつまでも 感じられる 自分でいたい。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more